ヤノフ村の織物/タペストリー1350

型番 02017053112
販売価格 8,208円(税込)
在庫数 あと 1点 売切れ間近!
購入数



ハンドメイド
※モニターの性質上、実際と違った色に見える場合があります。
※2枚までならネコポス可

両面の図案を頭に描きながら織り上げるってすごすぎる!!
緑×黒がカッコいい☆

*サイズ*
約31×44cm


//・// ヤノフの織物(ポーランド)//・//
ヤノフの織物はポーランド東北部、ベラルーシとの国境にほど近いポドラシェ県の小さな村ヤノフに伝わる伝統的な織物です。家庭を飾る織物は村の女性達の間で嫁入り道具として織られ、母から娘へと受け継がれてきました。
織物は、各織手が羊毛を洗い、糸を紡ぎ、染色し、はたで織るという長い時間を掛けて作られます。「2重織り」という、表裏二面の糸を交替、浮沈させて織る織り方が使われています。
表裏どちらの面も色違いで楽しむことが出来るのが特徴です。又2重織りはその複雑さから、織りの技術はもちろん、忍耐力や、織手の想像力が重要となります。ヤノフ村の織物に織り込まれているのは、日々の畑仕事の風景や祭りの様子、森の動物たち、長く受け継がれてきた伝統的な文様や身近な草花のモチーフです。織物からは、ポーランドのおだやかで楽しげな田舎の暮らしや風景を垣間見ることができます。 30年前には100人近くいた織手も、今村に残るのは5人と隣村の2人のみです。
日本の皆様の支えが、ヤノフ村を変えつつあります。

ご注文後の注文確定メールやお問い合わせ後の(自動メール)が届かない場合は、メールアドレスをご確認の上再度こちらよりご連絡ください。
*転売目的のご購入はご遠慮ください

Calendar

2017年7月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
**実店舗営業**
7月→17-18(11-17時) 覚王山夏祭出店→29.30

ポーリッシュポタリー

HPに掲載のない商品もお取寄せ可能な場合あり。数量などもお気軽にお問合わせください。

土日祝:メール、発送お休み

  • 会員特典&ポイント還元
  • polishpottery
  • レシピ集
  • ラッピングについて
雑貨好き!雑貨ショップ検索サイト

Top